赤ちゃんを授かった方からのお喜びの声

赤ちゃんを授かった方たちから、
お喜びのメッセージが
たくさん届いてます。

お喜びの声

30代女性 M・Tさま

薬屋ふくべでお世話になり始めてちょうど約1年になる8月に、無事第一子となる元気
な女の子を出産しました。



もともと生理不順だった私は働き始めてすぐ、婦人科で多嚢胞性卵巣症候群との診断
を受けていました。

医師からは『あなたは赤ちゃんが出来にくい体質なので、妊娠を希望する時には早め
に病院に行くように』と言われたように記憶しています。



当時の私はまだ結婚の予定もなく、漠然と

“私は赤ちゃんが出来にくい体質なんだなぁ。でもまぁ…その時が来たら病院に行け
ば何とかなるかな”

とあまり気にも留めていませんでした。



それから数年、結婚が決まり、すぐに婦人科に通い始めました。

始めの頃は“病院に行けば何とかしてくれるはず”と楽観的でしたが、数ヶ月経つう
ちに“もしかしたら私、妊娠出来ないのかも…”とだんだん不安になっていきまし
た。

楽しいはずの新婚生活も、常に不安を抱えていたせいかモヤモヤした気持ちで日々を
過ごしていました。



そんな頃、見兼ねた母が『とっても良さそうな薬屋さんがあるから相談してみたらい
いかも』と声をかけてくれ、出会ったのが薬屋ふくべでした。



私は結婚して岡山を離れているので代わりに母が相談に行ってくれ、早速、栄養素と
漢方茶を飲むようになりました。

当時の私は、“本当に効果があるのかなぁ”と正直、半信半疑な部分もありました
が、先生の『まずは焦らずに身体作りをしましょう』という言葉を信じて、藁にもす
がる思いで続けることにしました。



また、先生の言葉や色々なアドバイスは、“妊娠!妊娠!早く妊娠したい!”と焦っ
ていた私の気持ちをとても楽にしてくれました。

“焦っても仕方ない。まずはきちんと赤ちゃんを迎える身体作りをしよう”次第にそ
う思えるようになっていきました。



そんな矢先、ついに私達のところに赤ちゃんが来てくれました。

相談してちょうど半年目の周期。検査薬で初めて陽性反応を見て、主人と泣きながら
喜びました。

その後、妊娠期間も順調に過ごし、この度無事元気な赤ちゃんを迎えることが出来ま
した。



振り返ると妊活期間の約10カ月はあっと言う間でしたが、当時先の見えないトンネル
で路頭に迷い、身も心も疲れていた私にとって、薬屋ふくべは救いの手であり、赤
ちゃんに出会うまでの道標になってくれました。あの時相談して本当に良かったで
す。



妊娠出産はあくまでも通過点であり、これからが本番です。元気に産まれてくれた可
愛い我が子と一緒に母である私も成長していこうと思っています。今後とも頼りにし
ていますので、よろしくお願いします。

30代・N.Mさま

こんにちは、このたび、2980gの次男坊を無事出産しました。
今回は無痛だったので、楽チン出産でした。 最後まで、「今から運動会で走れるよ」なぁんて冗談も言いながら産んだくらいです。

6年ぶりの育児で新人のようにあたふたしますがこれも我が子を抱けた幸せな悩み、 これからこの奇跡の子と『一緒に楽しむ育児』で頑張ります。
不妊治療生活を支えていただきありがとうございました(*^^*)

障害も無く、経過順調だったことも体調管理をしていただいたお陰です、
本当にありがとうございました

また落ち着いたら顔見せにいきますね。
寒くなりますので、風邪などひかれませんように
これからもお仕事頑張ってください

20代・C.Tさま

結婚後なかなか妊娠せず病院で検査をしたところ、両側卵管閉塞症と診断されたので体外受精を始めることになりました。赤ちゃんが早く欲しかったので、一度で体外受精を成功させるために何が出来るのか色々調べました。その時に、ふくべさんに出会ったのです。

ふくべさんで様々な説明を受け、栄養素と漢方、そして温灸を始めることにしました。その時に、食生活や運動等の指導もしていただき、主人にも一緒に栄養素を飲んでもらい、禁煙にも協力してもらいました。ふくべさんにお世話になり、まず変わったことは、ひどい花粉症が落ちいた事。ふくべさんに通いながら、その都度の悩みや状況を相談して励まして頂きました。自分でも後悔のないように最大限努力して、治療から半年後、いよいよ受精卵の移植となりました。ふくべさんには、私の年齢・体質改善を半年継続した事・生活習慣等考慮して、一回目で成功する確率が70%(一般的な成功率は20%と言われています)と言われ、自信が出ましたが、もし妊娠しなかったらと言う不安な気持ちも、やはりありました。

そして移植して一週間後…

見事妊娠していて、とても感激して涙が出ました。その後も経過は順調で無事に出産し、続けていた栄養素と漢方のおかげで最初は出が悪かった母乳も今では完全母乳で、赤ちゃんも丸々肥えてます。整った母乳のおかげで、赤ちゃんはオムツかぶれも乳児湿疹もなく肌がとても強いです。

赤ちゃん一人授かれただけでも本当に感謝していますが、可能なら二人目も(三人目も笑)授かれたら良いなと思ってます。
栄養素や漢方も金額的に安いものではないですが、結果がしっかり出てるので、続けていて良かったと思います。

40代・M.Nさま

夫(39歳)妻(36歳)で結婚。

結婚後半年してから産婦人科へ。一年半のあいだ通いましたが結果が出ず、不妊専門クリニックに転院しました。正直それまでは、不妊専門のクリニックへ行って言われる通りにしておけば子供は出来ると思っていました。しかしここでも思うような結果が出ずに悩み始め、何か自分でも出来ることはないかと薬屋ふくべさんに相談に伺いました。

まずはふくべさんのアドバイス通り、夫婦で温灸と栄養素の補給を始めることに。(この時点で夫は喫煙者)2、3ヶ月後の採卵で3個の凍結に成功し、少しずつ体作りの大切さを実感しましたが、移植した受精卵は着床せず。そんな中、ふくべさんで開催された温灸カフェに夫婦で参加し、夫がその日に禁煙を決意!

夫は今までに精索静脈瘤の手術もし、病院で処方されたビタミン剤や漢方薬も飲んでいましたが、禁煙だけはしていませんでした。温灸カフェ以来、夫婦で改めて食生活や生活習慣を見直すことに。

その結果…

禁煙3ヶ月後に採卵した受精卵で無事着床、出産しました。(出産時、夫43歳・妻40歳)

子宝のためにと漢方薬、ビタミン剤、サプリメントなど足し算ばかり考えていたけど、禁煙、インスタント食品やファストフードを避けるなど、実は引き算をすること、そして生活習慣を見直すことも大事なのだと身をもって実感しました。

夫婦だけで悩んで薬屋ふくべに相談に来ていなかったら・・・
あの日、温灸カフェに参加していなかったら・・・
しかも夫の予定が急に空いて夫婦で参加できていなかったら・・・

今では念願の赤ちゃんを抱っこしながら、育児に奮闘しながら(笑)、『タイミングと出会いに感謝』の日々です。そして治療も相談も、「一緒に行くよ~」と特に気負わず妊活に関わってくれた夫に感謝です。

子宝を望む女性は、残念ながら年齢にリミットがあります。
自分たちだけで悩まず、相談する勇気を持って欲しいと思います。

30代・Y.Tさま


子供をなかなか授かることができず、病院で検査をしても特に原因も分かりませんで した。

体外受精もしましたが妊娠継続が困難でした。

「これからどうしよう…漢方を試してみようか…」

そう思っている時に知り合いからふくべさんを紹介してもらいました。

夫婦で伺い相談に乗っていただいて、まずは身体づくりからということで食生活の指導を受け、
栄養素と漢方を飲み始めました。 体質改善に取り組み始めてよく分かった身体の変化といえば、
便秘気味だったのが快腸になったことです。

そして初めてふくべさんに伺ってから3か月後に着床しました!
切迫流産で流産しそうにもなりましたが、絶対安静でお店に行けない時にも適切なものを送っていただいて飲み続け、なんとか乗り越えて無事に出産することができました。
我が子に会えた時には感動して涙がでました。

今も栄養素は続けながら、授乳を始めとした子育てを楽しんでいます。
あきらめなくて本当に良かったと思います。
ふくべさん、ありがとうございました!